子供が6歳になったのでユドロ・ノエラのACブルゴーニュをあけた

6歳になった

WINE:

  • ビンテージ:2011
  • 生産者:ドメーヌ・ユドロ・ノエラ
  • 産地:ACブルゴーニュ

日時

  • 2017年5月5日(19時頃)
  • 月齢 -・-・-
  • 栓抜時:潮位(-)方向(-)
  • 当日潮位:満潮(-)干潮(-)

NOTE:

かなり生意気になってきました。
そして、言い訳もするようになってきました。
カッコいい感覚も表現したい喜び感情を直接的に表現します。

幼児扱いと子供のように一人前のように扱って欲しい両方の気持ちがあるみたい。
イラだち感じさせたり、かわいさで愛おしいかったりで気持ちを揺さぶられます。

ワインは熟成感がでてきて、こじんまりしているが6年という今を楽しめるいい感じでした。シャンボール・ミュジニーも買ってあるので、7歳か、8歳の時にあけてみるのもいいかもしれない。

地元で特別なワイン会を開きムートンを飲んだ

おもいでの一日になりました

ワインリスト(抜栓順)

  • ロベール・グロフィエ シャンボール・ミュジニー・レ・サンティエ 2001年
  • シャトー・ムートン・ロートシルト 1992年
  • JJ.プリュム ヴェレナー・ゾネンウーア アウスレーゼ・金キャップ 2011年
  • DRC ロマネ・サンヴィヴァン 1992年(残念ながら抜栓なし!)

NOTE:

子どもが産まれた時にお祝いで飲んだきりになっていて、ずっと、「また飲みたいね」と言って早数年。実現させました。

グロフィエとプリュムが私でムートンを知人が用意しました。
もう一人ゲストがきたらあけようと知人がサプライズで用意してくれていたDRCはゲストに予定時間に電話をかけるも仕事の都合で抜けられず不参加に。

料理は仔牛を1本用意してくれてその場でカットしてステーキで楽しみました。

DRCは酔っ払い二人の勢いであけるもんじゃないと互いに言い聞かせ次の機会に持ち越し。年をとったときの楽しみに生き甲斐を残しておくのはいいものです。RSVのほかにコンティのほうも控えているので・・・
お互い体調には気を付けて、いい人生を過ごしていきたいものです。

ワインの感想は月並みですが、ムートンもグロフィエもとても美味しかったです。
グロフィエはスルっと入ってくる旨さ。ムートンは枯れ気味だけど二人でゆっくり飲めたのはいい想い出になりました。

夜遅くまで付き合って頂き、宿泊までさせていただき、翌朝は軍鶏と名古屋コーチンを鶏舎で放し飼いで飼っていて、それを使ったスクランブルエッグを振舞ってもらえることに。黄身がすごく黄色く濃厚で美味しかったです。

50匹くらいいて、ケンカしないように鶏舎がいくつかにわかれていたりして、スケールが違いすぎて笑ってしまいました。

記念写真:

1本目はグロフィエ

2本目はムートン

お預けとなったDRCのRSV

軍鶏や名古屋コーチンの卵たち。

この色!

軍鶏は黒い

強そうでした。怖い・・・

名古屋コーチンの雄と雌はトサカが違って分かりやすいですね

当日の食事時に撮りわすれていたプリュム

1987のジュヴレ・シャンベルタン2本目ラスト

いい意味でびっくりした。

WINE:

  • ビンテージ:1987
  • 生産者: アンリ・ド・ボワロウ
  • 産地:ジュヴレ・シャンベルタン
  • 畑:ラ・ジャスティ

日時

  • 2017年3月7日(21時頃)
  • 月齢 -・-・-
  • 栓抜時:潮位(-)方向(-)
  • 当日潮位:満潮(-)干潮(-)

NOTE:

7年前に飲んだ1本目はコンディションがよくなかった。2本目はうまかった。
これだけの年数だとボトル差は激しいなぁ。たぶん同じロットだと思うんですけど。

photo

ジャン・フィリップ・フィシェは私のど真ん中かもしれない

平野弥さんの中山店移転セールに買った時のもの

WINE

  • ビンテージ:2005
  • 生産者:ドメーヌ・ジャン・フィリップ・フィシェ
  • 産地:ムルソー

日時

  • 2017年2月22日(20時頃)
  • 月齢-・-・-
  • 栓抜時:潮位(-)方向(-)
  • 当日潮位:満潮(-)干潮(-)

NOTE:

うまい。追いかけたいけど入手が・・・

バシュレ・モノの進化?

2011ヴィンテージがど真ん中だったのに対して・・・

WINE:

  • ビンテージ:2014
  • 生産者:ドメーヌ・バシュレ・モノ
  • 銘柄:マランジュ・プルミエ・クリュ・ラ・フシェール・ブラン

日時

  • 2017年1月29日(19時頃)
  • 月齢 :-・ -(-)
  • 栓抜時:潮位(-)方向(-)
  • 当日潮位:満潮(-)干潮(-)

NOTE:

おいしかったけど、ピークには届いていませんでした。
こちらも数年待ちたい。

子どもの年のシャンボール

一昨年よりはインパクトに欠けました

WINE

  • ビンテージ:2011
  • 生産者:ユベール・リニエ
  • 産地:シャンボール・ミュジニー
  • 畑:ヴィエーニュ・ヴィーニュ

日時

  • 2017年1月3日(18時頃)
  • 月齢 -・-・-
  • 栓抜時:潮位(-)方向(-)
  • 当日潮位:満潮(-)干潮(-)

NOTE:

半年分を一気にあげます。
もう1本あるので次に期待。あと10年待とう。

Photo:

定番のブイヤベース。クリストフルのシルバーカトラリーを使いました。

ジャン・フルニエのレ・シェゾーと肉で年越し

ばっちり写真を撮ったのに、SDカードが抜けていてがっくりきて再撮影した写真がこちらです。

WINE:

  • ビンテージ:2008
  • 生産者:ドメーヌ・ジャン・フルニエ
  • 産地:マルサネ
  • 銘柄:レ・シェゾー

日時

  • 2016年12月31日(20時頃)
  • 月齢 -・-・-
  • 栓抜時:潮位(-)方向(-)
  • 当日潮位:満潮(-)干潮(-)

NOTE:


年越しそばはお昼に食べたので、ステーキにしました。レ・ドモワゼルで締めるつもりが、肉には赤が飲みたくなるのでこれを。

フルニエはリリース1〜2年で飲むことが多く、その時点で美味しいのですが、このワインは果実味が衰退してしまい、2年前に飲んだ同ヴィンテージのクロ・デュ・ロワの方が時期的にも良かったです。こちらも基本的には美味しいのですが、やっぱり当初期待していたような所まで届かないと残念な気持ちに。

わからないものですね。リリース当初美味しくてバランスが良かったワインも9年経てばそれなりの美味しさになる。逆にクロード・デュガのようにリリースしたてはこんなものか、と思っていても10年経つとすごく美味しくなっているようなケースもあるので。

子供の生まれ年ワインはたくさん買って、すでにたくさん飲んでいるけど、きっとこれから変わっていくんでしょう。一期一会、来年も飲むぞー。