フランスから取寄せたオリーブウッドのラギオール・カトラリーセットを無償でお譲りします

以前書いたエントリーでラギオールのカトラリーの情報を求めている方が多いようなので...

使わない食器が出てくる理由

私の大好きなカトラリーでラギオールがあります。
徐々に買い足して今では、複数のラギオールメーカーのものを使い回しています。

実は、その中に初期にまとめて買った1つのセットがまだ1度も使った事なく、キャビネットに飾ったままとなっています。

買った理由としてフルセットのウッドモデルは高級モノがほとんどで、もっと日常的に使えるものが欲しいなと思って、ウッドモデルを探し出して買ったのですが、実際には日常でもクオリティの高いハンドメイドしたモデルでもバシバシ使うので、まったく登場する機会がなかったのです。

それに加えて、シェフィールドのシルバーカトラリーの使い勝手がいいので、ますます登場する機会がなくなってしまったのです。

スープを飲む時に正円形のスプーンを含め、シルバーカトラリーのバリエーションは使い勝手という意味でラギオールの4種フルセットを上回って利用頻度が多く、このラギオールが何時までたっても登場しませんでした。

せっかくなのでお譲りします

私と同じく、ラギオールのデザインと木のぬくもりが好きな人にとって探すのは簡単じゃないと思い、キャビネットで観賞用にしてしまっているだけなのは残念なので、たくさん使って頂ける方に無償でお譲りしようかなという気になりました。

木材はオリーブウッドで、素材そのままが活きた艶ナシタイプです。

  • ナイフ
  • フォーク
  • スプーン
  • デザートスプーン

箱は木箱ならとっておこうと思ったのですが、紙でしたので捨ててしまいました。お譲りする時はカトラリー本体のみとなります。24本フルセットをお譲りしてもいいのですが、今は子供も産まれ家族も増えて、せっかくなので3〜4本セットは手元においておき、いつの日にか日の目を見る時用にとっておいてもいいかなとも考えています。

なので、残り分、ペアで使える2 x 4本セットをお譲りします。
もし、3人セット分やフルセットで欲しいという方はご希望や想いを言って頂ければお譲りすることも検討しますので、コメントに書いてください。

2016年6月15日 追記

あっという間に欲しい方が現れ、手元に残さず全てお譲りする事になりましたので締め切りとします。
こんなにも反響があるとは思っていなくて、実はすごく驚いています。

そんなにいいモノではないですが、気に入って長くたくさん使ってもらえればうれしいです。

5年ぶりにワインセラー棚卸しをしてわかった2015年版ベストプラクティス

最後にセラーの中身を整理したのは5年前になるんですね。
この間、帰省して実家のセラーから10年〜15年ほど前に購入したワインを含め8本ほど引き出してきました。

5年前は縦長のエンジェルシェア12本サイズ1台だったのですが、

[rakuten:dejikura:10062849:detail]

最近買い足して同じくエンジェルシェアの少しインテリジェンスな四角形型の12本サイズを買い足しました。

[rakuten:wassys:10006581:detail]

これで、自宅には24本格納できることが可能になってデイリーワインとタイミングを計らって少し先の特別な日に飲もうと思っているワインを余裕を持って回せるようになってきました。個人的には大きなワインセラーを一つあるより小さなワインセラーが2つあった方が使い勝手が良いように感じます。

長期間寝かしておきたいワインは

  • レンタル倉庫型セラー
  • 実家の大型ワインセラー
  • 信頼できるお店で預かり

と分散して保管してあります。こういう風に生産者やビンテージなどでコレクトするというのを自宅に置かないというのがポイントです。

今は補充したばっかりなのでセラーはほぼ満タンです。

セラー内の本数

セラー1:12本
セラー2:11本

サイズ
  • マグナム:1本
  • フルボトル:22本
種類
  • 赤:13本
  • 白:10本
  • ロゼ:0本
  • 泡:0本
産地
ビンテージ
  • 80年代:4本
  • 90年代:4本
  • 2000年代:5本
  • 2010年代:5本
  • 子供の生まれ年:5本
配置メモ
  • 四角型のセラーにはボトルの太いもの・長さものは詰めにくい
  • 縦長のセラーは澱を落とすのにボトルを立てることができとても便利
    • 立てておいてあるワインは4本並べられるが一番奥に入っているワインを忘れがちになる
  • 飲まないワインは空気のようになり場所だけとってしまう
まとめ
  • ブルゴーニュワインは飲み頃の波が激しく変わる印象があるので色々なバリエーションがあるとギャンブル性の楽しみ方に幅を利かせられる
  • ボルドーが危機的状態は好みがかわっただけにすぎない
  • 夏場ではなくこの季節にドイツワインが増えたのは不思議
  • 意外と古酒も手元にあり出番を万全状態で待ちかまえている
  • 少し休ませるだけ(新ビンテージで1ヶ月〜3ヶ月くらいは欲しいところ)で随分と印象もかわってくるので、ローテーションしたワインを順に飲んでいくとちょうどよさそう

ということで、年末にむけて外食や飲み会が多くなる季節でが少しずつワインをあけていきたいと思います。

ロブマイヤーを買いに行ったらウェッジウッドの皿をぶら下げて帰ってきた話

何を言っているのかわからないと思いますが、起こった事をありのままに話します。

NOTE:

ロブマイヤーとはワイン愛好家の中でもワインの良さを最大限に発揮してくれて、飲み口もよくて賛辞が止まないワイングラスメーカーの事ですが、このロブマイヤーのグラスはお高いんです。

定価で約2万円。グラスに2万円も出すのは狂気の沙汰以外の何ものでもありませんねw*1
そのロブマイヤーを並行輸入しているお店がありまして、ほぼ常に半額で販売されていました。そんな事をすると正規代理店としてはうれしくないわけで、ロブマイヤー社にクレームをいれたらしいんですね。「あのお店に卸すのならうちはもう辞める」的な。まだネットでひっそりとやっているうちは良かったのかもしれませんがチラシに堂々とセールとして出しちゃったから、最後の決め手でロブマイヤー社から通告が...

3月21日まで限定で半額でそれ以降は20%OFF(だったかな?)となるそうです。

グラスは割れちゃうかもしれないので、予備としてロブマイヤーを買っておこうと思って買いに行ったんですよ。その店の実店舗に。数カ月前に店舗に行った時はブルゴーニュグラスもバレリーナ3も在庫で置いてあったのに、同じ事を考える人がたくさんいたようでこの2つだけ品切れでした。で、予約だけしたのですが*2帰ってきた時にはなぜか、ウェッジウッドの皿を手に抱えていました。

そう、他の洋食器などもセールしていたんです。まえからウェッジウッドのプシュケのカップ&ソーサーは持っていて利用していたのですが、ケーキ皿を持っていませんでした。この時にこう思いました。「今日食べる予定のホワイトデー用のプレゼントついでに買ったケーキを食べるのに皿がないじゃないか!」と*3

こういう何かの機会にこじつけて買わないと、きっと買わないんだろうなーと思って衝動買いしてしまいました。そんなわけで、わが家にプシュケのケーキ皿がやってきました!同じケーキでもお気に入りの食器で食べると全然ちがいますよ。

まとめ

さぁ、皆さんもれっつ衝動買い。 :-)

*1:普通の感覚としては

*2:期間中の注文なので納期があとでも50%OFFにしてくれます

*3:まぁ、どうでもいい皿なんていくらでも食器棚にあるわけですが

でっかいパルミジャーノにラギオールのチーズナイフが凄く役立った

600gのパルミジャーノを買っちゃった!

どすんとラギオールのチーズナイフでカット

100円ショップと買ったチーズナイフとは切れ味と安定感が違います

感想

レッジャーノDOP24ヶ月熟成のパルミジャーノでこのサイズなのにたった2,500円なんです。一株から切り落として発送してくれるので風味もとても良くて美味しかったです。

なによりもこのチーズナイフの使いごこち。綺麗にまっすぐギザギザにならず切れる所が最高です。日の目を見る日が来て良かった... :-)

今日からネズミになります。にゃー。

半年入荷待ちなロブマイヤーの半額ワイングラスを買った記録

遂にロブマイヤーのワイングラスが届いたのでレポートです。

購入品

グラス:ロブマイヤーのバレリーナ3
定価:18,900円
生産地:オーストリア・ウィーン

[rakuten:caesar:10006929:detail]

正規輸入店高い...

実際に買ったお店はこちら

購入のきっかけ

ブルゴーニュワインを飲むならロブマイヤーで飲んでみたいよね。

    ↓

半額で売っているところがあるらしい

    ↓

バレリーナは人気で入荷待ちが 半年から1年

    ↓

そんなに待つならいいや、絶対必要なものじゃないし。と言っている間に数年経つ。

    ↓

たまたまチェックしたら、2ヶ月待ちになってた!!

    ↓

ポチッ。受注メールが届く。

    ↓



長い空白の時間



    ↓

ほぼぴったり2ヶ月で「入荷しました電話」が鳴る

    ↓

代引きで指定日に届く

    ↓

やったー。 <<< いまここ

感想

まだ、使っていないのですが持ってみた感触はロブマイヤーは軽くてフォルムも綺麗です。個人的にはシュピゲラウの大きいグランクリュタイプも好きだけど、ロブマイヤーの方がワインを選ばず使い勝手がよさそうです。

重さは ヴィノムがダントツに重くて、シュピゲラウとロブマイヤーが同じレンジの重さです。若干ロブマイヤーの方が軽いのですが、大きさが影響しているのは明白です。そう考えるとシュピゲラウのワイングラスは素晴らしいです。

3年くらい割らなければ絶対モトはとれる品質!!

ひさしぶりにサイトを見てみたら納期が6ヶ月から1年に伸びていました。注文した時が滅多にない納期が短いという期間だったようです。

これから飲むブルゴーニュワインが楽しみです。ロブマイヤーはハンドメイドなので個体差が大きいです。お金に余裕がある人は実店舗で手に取ってしっくりきたものを購入する事をお勧めします。*1
※幸いなことに私の購入したグラスに目立った気泡や傷はありませんでした。

フォト

贈答用に包んでくださいって言ったら綺麗にラッピングしてくれました

箱はグラスに比べて大きめ。リーデルの箱に比べてシンプルです。

箱に「LOBMEYR」の文字はなし。無地の箱にシンプルなロゴが1個だけありました。

グラスの足には「LOBMEYR」の文字が刻まれています。


ステアが一回り小さい事がわかります。カップはほぼ同じくらい。

*1:とは言ってもネットショップでも明らかな傷があればはじいてくれるようです

1年前にラギオール・カトラリーセットを買ったのを忘れていたのでご紹介

そういえば、今日ラギオールのエントリーにコメントを頂いた時に、1年前にラギオールのカトラリーセットをフランスから輸入して買った事を思い出しました。

このラギオールはつくりが良くて、厚みや重厚感があるうえにシャトー・ラギオールのように金属の部分に装飾が施されています。

輸入も慣れてしまえば、苦になりません。共同購入できれば送料安くて済むのになぁとは思いますが ;)

買ったカトラリーセット

  • ナイフ
  • フォーク
  • スプーン

各木箱に入って6本セットです。

感想

  • 手に馴染む
  • 木材の質がすごくいい
    • Laguiole量産タイプとは比べ物にならない
  • 1本ずつのハンドメイドのような個性や味はないがスマート感があって良い

緑が綺麗なウェッジ・ウッド・プシュケのカップ&ソーサーを買った

以前から欲しかったウェッジウッドのプシュケシリーズのカップ&ソーサーを買いました。
本来ティーカップは内側に模様があるのはお茶と干渉しあってあまりよくなかったり、お互いの良さを殺し合ってしまう。

でも、このプシュケは素敵(デザインにひとめぼれ)だったのでがんばって買いました。セージと同じく、ライトグリーン系の使い方が好みです。
1客あたりの値段がはるのでペア分しか購入できなかった・・・

リーデルのソムリエ並の価格帯だもんなぁ。

これでひとまず、紅茶用の食器はひとおおり揃える事ができたのでうれしい!

NOTE:

今日飲んだのはスリランカ紅茶のセイロン。

茶園名:ウバ ハイランズ(UVA HIGHLANDS)
産地:ウバ(UVA)
茶葉等級:BOP

ミルクティーにしてもストレートでもいけるタイプ。
ただ、濃厚ではないからミルクティーにした時に濃さを求め人にとっては物足りないかも。

今まで一番美味しかったのは、2002年だったかな?愛地球博スリランカパビリオンで飲んだチャイ(ミルクティー)でした。

あのチャイをもう一回飲みたいなぁ。